tanchanのバイク日記

趣味のバイクを中心に日常を綴ります。

金ぇ~がぁ~欲しくてぇ~働いてぇ~眠るだけぇ~~♪ ジャッジャァーン!

先日、鬼滅の刃「柱合会議・蝶屋敷編」を放映していました。
蝶屋敷の蝶のモチーフは、「アサギマダラ」ではないかと言われているそうです。
E89DB6E5B18BE695B7EFBC97
アサギマダラは、海を渡って数千kmを旅することから「渡りチョウ」とも呼ばれている珍しい蝶です。
このアサギマダラですが、道の駅瀬女でどこまで飛ぶかのマーキング調査を行っています。
IMG_6121
IMG_6120
とても美しい蝶です。
IMG_6103
人に慣れている?のか、まったく逃げようとしません。狂喜乱舞しています。
IMG_6113
捕まえられては羽に「白山」とマーキングされています。
アサギマダラは、日本本土から南西諸島・台湾まで渡るそうです。
すごいですね~~!

バイクやクルマは、絶えず弄っていないと興味が薄れて飽きてしまいます。
ずっと愛着を持つためには、「常日頃から手を入れ続けるべき」と言うのが私の持論です。
(裏を返せば飽きっぽいということかも知れませんが・・・)

で、最近ちょこちょこ手を入れているW650ですが、バグスターのタンクカバーを奢ってみました。
IMG_6100
キャンディーレッド+シルバーも上品で悪くはないのですが、イマイチ軽いカンジがします。
かといって、タンクを買い替えるのも懐に痛手ですし、塗り替えるのも面倒です。
手っ取り早くイメージを変えるには、タンクカバーはなかなか手軽で良い手段です。

黒赤なので、W800みたいなカンジになりました。
IMG_6101
今日は南砺市を徘徊してきました。
IMG_6102
W650は、50~60キロで田舎道を流すのに最適なバイクです。


「とりあえず車検を取っただけ」状態のジェミニZZなので、不具合洗い出しのためにちょこちょこ乗ってます。
後に藤原とうふ店のハチロクが停まってますが、場所は秋名ではなく久谷ダムです。
IMG_6096
不具合1
フロントのブレーキローターが歪んでいるようです。
踏み込むとガタガタします。
純正部品は出ないので、研磨するしか無さそうです。
IMG_6097
不具合2
リアサスが抜けてフワフワです。
もちろん純正部品は出ないし、社外の車高調もありません。
ネットで探したらモンローのショックとトヨシマのスプリングが見つかったので発注しました。
IMG_6098
室内が排ガス臭いです。
窓を閉め切って走ると「自殺できるのでは?」と思えるレベルです。
エキパイが排気モレしているのでしょうか?
要調査です。

あと、床下からビビり音がします。
ネットで見ると、遮熱板がビビるのはお約束のようです。
これも要検討です。

約30年ぶりの重ステなので、戸惑います。
どうしても低速時に切り遅れてしまいます。
慣れが必要です。

ちなみに新車時はこんなカンジだたのでしょう。
big_4186386_202103021701040000001
オレンジが元色の車両ですが、シルバー、グレーと色替えされています。






私は今年、還暦を迎えました。
本来は今週の町内祭礼でお祓いを受ける筈でしたが、身内に不幸があったので辞退しました。
代わりと言う訳でもないのですが、還暦祝?にオク旧車を買っちゃいました。
IMG_6093
1981年ジェミニZZ(PF60)の丸目2灯です。
グレードはTですが、R仕様になっています。
そこはかとなくヨーロッパの香りがします。


延長ハーネスも到着したので、アップハンドル換装が完了しました。
完成が1週間遅れたので、その間にこんなモノをポチってみました。
IMG_6076
無印の花びらローターです。サンスター製の半額以下です。
純正のローターはドラムブレーキを模したのか、重そうなデザインで気に入りません。
IMG_6077
放熱的にも良くなさそうなので、交換してみます。
IMG_6078
かなり軽快なデザインです。
径は同じですが、何だか大径に見えます。
IMG_6080
アップハンドルもイイ感じです。
IMG_6079
彼バイのコオのような、アップハンドルで「バイクを振り回す」ライディングがW650には似合う気がします。
IMG_6081








↑このページのトップヘ